10年ぶりの黒髪にちょっと戸惑い

出産後、初めて美容室に行きました♪
伸びきった髪を切って、プリンになってしまった髪を染めたい!
そう思いきれいサッパリしたかったのですが…授乳中と言う事で、カラーは止めたほうがいいと言われてしまいました(^-^;)
今のカラーリング剤は、安全性が高いので授乳中でも、ほぼ問題ないようなのですが…あまりお勧めできませんと。

植物発酵エキスのドリンクで栄養補給

日に野菜を350g食べましょう♪って、聞きますが…実際のところ、毎日350gも食べられていない人が多いのでは?
特に1人暮らしの人や外食が多い方は、食事も偏りがち。私もついつい、お手軽なコンビに弁当やファストフードで済ませてしまうことが多いです。
良くないなぁ~。とは思っているのですが…手軽さに負けてしまいます(^‐^;)
しかも、自分で作るより美味しいし♪笑
でもアラサーの私としては、このままの生活では体が心配!!
そこで私は、植物発酵エキスのドリンクに目をつけました♪
植物発酵エキスのドリンクでちゃちゃっと、栄養を補ってしまおう!
と言う考えです(^U^)
調べてみると、結構芸能人や有名な方々も愛用している人が多いみたいですね。
キレイなモデルさんが飲んでいると聞くと、健康だけでなく
美容効果も期待できそう!?
ダイエットにも効果的らしいので、一石二鳥ならぬ!
一石三鳥の予感♪
アラサー女には嬉しい効果が満載のようです(^V^)ノ
効果が出るのが楽しみだ~!!
酵素ダイエットについて

バストの悩みは昔からあります

学生時代の悩みの一つはバストでした。
バストがなかなか足りないのかブラジャーをしてもゆるいことがたくさんありました。
何でこんなに洗濯板のように胸が小さいのだろうと言うのが悩みでした。
しかしその悩みは大人になって解消されました。
大人になってしばらく経つと胸が大きくなりました。
女心というものが分かり始めてからバストが大きくなった気もするし洗濯板の悩みは解消されました。

大きいバストに悩む私

私のコンプレックスはバストの大きさです。
大きいと羨ましいと言われることも多いですが、実際に大きいと色々と不便な点があります。
今回はその不便な点、苦労する点をご紹介します。

まず、一番に嫌なことは合う服がなかなかないことです。
小さめの服を着ればバストを主張しているように思われたり、柄や文字が伸びてしまいます。

カミソリVeetを初体験

ドラッグストアにカミソリを買いに行ったのですが…Veetが安売りしてたので購入してみました♪
以前から気になっていたVeet。
もともとの値段も高くはないのですが…今までずっと、カミソリ派だったので、今回初体験♪
肌が弱いので、敏感肌用をGET(^0^)ノ
初めてだったのでまずは、脚の毛で試してみることに。

妊娠したい人には勧めたい栄養素

日頃から妊娠したい人には勧めたい栄養素、葉酸。
でも、葉酸を取るにあたって、危険なこともあります。
安価な葉酸は、化学合成されたものが配合されていたりすることもあります。
手軽に葉酸を取ることや手に入りやすいということもあります。
ですが、そういった危険なこともあるということを頭のなかに入れておきましょう。

授乳が終わるとビックリするくらいバストが小さくなっていました

妊娠→出産→授乳期は常にバストが張っている感じでしたが、その授乳が終わるとビックリするくらいしぼんでいるバストに気が付きました。
もともとそんなに小さかった方ではなかったのに、妊娠する前よりもはるかに小さい…。
年を重ねると、バストは垂れてくるイメージがありましたが(温泉で見るおばあちゃんとかがそうだったので)、でもこれは垂れないだろうというほど小さくしぼんでしまいました。

人間の体毛って全部で一体何本あるんでしょう?

体全体の毛は、一体何本あるんでしょうか。
そんな素朴な疑問を解決してみたいと思います。
なんとその数、500万本!
そんなにあったら既に体中毛むくじゃらなんじゃ、と思いますが体の表面に露出している体毛は130~140万本くらいです。
残りの毛は、今の毛が抜け落ちて生えてくる為に皮膚の下で待機している状態です。
頭部だけでも、10~15万本あります。

毛抜きの世界へ入ってみませんか?

毛抜き、それは私たちが余分な部分の毛を抜く道具です。
毛抜き一つとっても、様々な種類が存在します。
例えば、先端が尖っているタイプは「細い毛」や「短い毛」が得意な毛抜きです。
逆に、先端が平たいタイプは「眉毛」や「生えかけている毛」などが得意です。
場面場面の使い分けが重要になってくるので、間違った毛抜きを選択して地味に痛い思いは味わいたくないところです。

自分のバストの小ささが気になる体験談

私は結婚して子供も二人いますが、昔からバストが小さくて悩んでいました。
かつてはバストアップすると言われている腕立てをして見たり、体操をして見たりしましたが、バストが大幅にアップすることはありませんでした。
それでも結婚することはできたし、子供もできて気にしなくなっていたのですが、子供ができた時に授乳をしたのが原因でさらにバストが小さくなってしまったのです。