キレイな二の腕に…

肌の露出が多い季節になりました。地下鉄通勤の私は、比較的空いてるからという理由でよく女性専用車両に乗るのですが、8時前後はやっぱり混んでいます。
ギュッと押し付けられて気になるのは、ノースリーブから出た二の腕。
つるっとした白い腕の人はほんとにうらやましい。

乳酸菌の力

先日、明治の宅配のお姉さんが自宅に訪ねてきました。
いつもは訪問販売などは、警戒して即座にお断りするのですが…。
無料で商品のサンプルをくれると言うので、誘惑に負けて玄関を開けちゃいました(笑)

胸が小さいということ

胸の大きさに自信がない私は、女性を見る時にどうしても胸を見てしまいます。
豊かなバストを持っている人がとにかく羨ましいです。
胸が大きな人に聞くと、「ただ太っているだけだよ」と返される事が多いのですが、太っている人が必ずしも胸が大きい訳ではないと思うのです。
私は、昔、今より10キロほど太っていた時期があるのですが、太るとアンダーバストにも脂肪が付くので、ブラジャーのカップは痩せていた時と変化はありませんでした。

10年ぶりの黒髪にちょっと戸惑い

出産後、初めて美容室に行きました♪
伸びきった髪を切って、プリンになってしまった髪を染めたい!
そう思いきれいサッパリしたかったのですが…授乳中と言う事で、カラーは止めたほうがいいと言われてしまいました(^-^;)
今のカラーリング剤は、安全性が高いので授乳中でも、ほぼ問題ないようなのですが…あまりお勧めできませんと。

植物発酵エキスのドリンクで栄養補給

日に野菜を350g食べましょう♪って、聞きますが…実際のところ、毎日350gも食べられていない人が多いのでは?
特に1人暮らしの人や外食が多い方は、食事も偏りがち。私もついつい、お手軽なコンビに弁当やファストフードで済ませてしまうことが多いです。
良くないなぁ~。とは思っているのですが…手軽さに負けてしまいます(^‐^;)
しかも、自分で作るより美味しいし♪笑

バストの悩みは昔からあります

学生時代の悩みの一つはバストでした。
バストがなかなか足りないのかブラジャーをしてもゆるいことがたくさんありました。
何でこんなに洗濯板のように胸が小さいのだろうと言うのが悩みでした。
しかしその悩みは大人になって解消されました。
大人になってしばらく経つと胸が大きくなりました。
女心というものが分かり始めてからバストが大きくなった気もするし洗濯板の悩みは解消されました。

大きいバストに悩む私

私のコンプレックスはバストの大きさです。
大きいと羨ましいと言われることも多いですが、実際に大きいと色々と不便な点があります。
今回はその不便な点、苦労する点をご紹介します。

まず、一番に嫌なことは合う服がなかなかないことです。
小さめの服を着ればバストを主張しているように思われたり、柄や文字が伸びてしまいます。

カミソリVeetを初体験

ドラッグストアにカミソリを買いに行ったのですが…Veetが安売りしてたので購入してみました♪
以前から気になっていたVeet。
もともとの値段も高くはないのですが…今までずっと、カミソリ派だったので、今回初体験♪
肌が弱いので、敏感肌用をGET(^0^)ノ
初めてだったのでまずは、脚の毛で試してみることに。

妊娠したい人には勧めたい栄養素

日頃から妊娠したい人には勧めたい栄養素、葉酸。
でも、葉酸を取るにあたって、危険なこともあります。
安価な葉酸は、化学合成されたものが配合されていたりすることもあります。
手軽に葉酸を取ることや手に入りやすいということもあります。
ですが、そういった危険なこともあるということを頭のなかに入れておきましょう。

授乳が終わるとビックリするくらいバストが小さくなっていました

妊娠→出産→授乳期は常にバストが張っている感じでしたが、その授乳が終わるとビックリするくらいしぼんでいるバストに気が付きました。
もともとそんなに小さかった方ではなかったのに、妊娠する前よりもはるかに小さい…。
年を重ねると、バストは垂れてくるイメージがありましたが(温泉で見るおばあちゃんとかがそうだったので)、でもこれは垂れないだろうというほど小さくしぼんでしまいました。